News Archive

MBSE シンポジウム 〜MBSE・システムモデルの事例紹介〜 が開催されました

2015年11月7日(土)慶應義塾大学日吉キャンパスにて、MBSEシンポジウムが開催され、約100名が参加しました。シンポジウムでは、米国 NoMagic社のCTOにより、MBSEのアプローチで用いられるシステムモデルの構築と活用についての事例および最新の情報が紹介されました。

 

モデルベースシステムズエンジニアリング(MBSE)は世界的にシステムズエンジニアリングの主流となりつつあり、本シンポジウムには米国よりINCOSEにおけるMBSE活動にも大きく貢献しているNoMagic社CTOのEnrique Krajmalnik氏を迎え、MBSEおよびシステムモデルに関する事例の紹介など、最新の情報を提供いただきました。また、慶應SDMからは国内企業におけるMBSEへの取り組みから得られたlessons learnedが紹介されました。


資料は以下よりご覧下さい。

Read More

APCOSEC2015発表募集中

2015年10月13日〜15日までソウルにてAPCOSEC2015が開催されます。

APCOSEC2015での発表論文を募集中です。

・Abstract 締め切り:2015年5月30日

・Full Paper 締め切り:2015年7月31日

 

Abstractは、英語で400ワード以内となります。

Full PaperはAbstractが受理された場合に、母国語で記述可能となります。

Presentationは、英語となります。

JCOSEメンバー会議のお知らせ

JCOSEメンバーの皆様

 

JCOSE(INCOSE日本支部)の活動にご協力くださり,誠にありがとうございます.

 

2015年1月24日~27日に開催されましたIW2015には,多くの参加者が参加し,MBSEを中心とするWS等に積極的に参加していました.日本からも数多くの参加者があり,INCOSE25周年にふさわしい大変意義深い国際ワークショップでした.そこでは,さまざまな分野にわたるコラボレーションが次々に生まれていまして,システムズエンジニアリングのカバーする領域が益々広がることを実感いたしました.

 

JCOSEといたしましては,システムズエンジニアリングを実践するメーカー等の企業,ならびに企業のシステムズエンジニアリング活動を支えるベンダー,コンサル,そして,アカデミックな立場で国際的な連携を含めた標準化活動や情報交換を支援する大学,研究機関などとともに,日本へのシステムズエンジニアリングの普及を正しく導いていきたいと考えます.

 

Read More

INCOSE News (July 22, 2014)

『INCOSE最高責任者、David LongとAAMI(Association for the Advancement of Medical Instrumentation)最高責任者、Mary Loganが米国医療制度に関し、米オバマ大統領に書簡。

SEが今後、米国の医療提供システムを向上させるという内容のレポート骨子を支持し、両団体の専門知識や経験を提供するといった内容』

 

『David Long, INCOSE President and Mary Logan, President and CEO of AAMI have sent comments to President Obama supporting the backbone of the report that systems engineering will improve healthcare delivery in the United States and offering the expertise and experience of both organizations.』

 

INCOSEホームページはこちら

"SEP資格への投資に対する見返り" (INSIGHT, April 2013)

タイトル "Systems Engineering Professional Certification Return on Investment"

    

著者 : Mark A. Wilson, ESEP

出典 :  Volume 16 Issue 1

 

(本文冒頭より引用)

How does one measure the value of INCOSE Systems Engineering Professional (SEP) certification? Specifically, is the value of certification worth the effort required to achieve SEP?.......(本文に続く)

INCOSEのSEP資格の価値をどのように見極めるか?とりわけ、取得に必要な努力に見合うものなのか?

 

本文をご覧になりたい方は..... 

INCOSEホームページからご覧ください。INCOSE会員(有料)のみ閲覧可能です。

Sanford Friedenthal氏による最新のモデルベース開発チュートリアル

APCOSEC2013のチュートリアルとして、Sanford Friedenthal氏による1日の集中チュートリアル「An Introduction to Model-based Systems Engineering (MBSE) with SysML」が2013年9月8日に開催されます!人数制限がありますので、参加したい方は至急申し込みください。(APCOSEC2013への参加者限定となります。)

 

日本語での入門チュートリアルもあります!

APCOSEC 2013 が横浜で開催されます

2013年9月8日~11日 慶應義塾大学日吉キャンパス内協生館において、APCOSE 2013が開催されます。

 

Read More