MBSE シンポジウム 〜MBSE・システムモデルの事例紹介〜 が開催されました

2015年11月7日(土)慶應義塾大学日吉キャンパスにて、MBSEシンポジウムが開催され、約100名が参加しました。シンポジウムでは、米国 NoMagic社のCTOにより、MBSEのアプローチで用いられるシステムモデルの構築と活用についての事例および最新の情報が紹介されました。

 

モデルベースシステムズエンジニアリング(MBSE)は世界的にシステムズエンジニアリングの主流となりつつあり、本シンポジウムには米国よりINCOSEにおけるMBSE活動にも大きく貢献しているNoMagic社CTOのEnrique Krajmalnik氏を迎え、MBSEおよびシステムモデルに関する事例の紹介など、最新の情報を提供いただきました。また、慶應SDMからは国内企業におけるMBSEへの取り組みから得られたlessons learnedが紹介されました。


資料は以下よりご覧下さい。

0. シンポジウム式次第
20151107_JCOSE_MBSE_Symposium.pdf
Adobe Acrobat ドキュメント 88.7 KB
1. MBSE in Practice
No Magic Overview Generic - Japan INCOSE
Adobe Acrobat ドキュメント 14.8 MB
2. Lessons Learned from SE and MBSE tailoring projects in Japan
20151107_MBSE_lessons_learned_upload.pdf
Adobe Acrobat ドキュメント 488.7 KB