一般社団法人JCOSEは,最新のシステムズエンジニアリング(以下SE)を日本に普及させることを目的として,日本においてSEに関して議論する場と問合わせ先を提供いたします.

INCOSEとは

Systems Engineering (SE)とは


INCOSEとは「The International Council on Systems Engineering」の略称で,非営利会員組織として1990年に設立されました.

続きを読む

SEはINCOSEにおいて次のように定義されております.

'Systems Engineering is an interdisciplinary approach and means to enable the realization of successful systems'

続きを読む

 


What's NEW...

INCOSE Japan Symposium 2020 hosted by JCOSE

 INCOSE Japan Symposium 2020 Hosted by JCOSE (JS 2020)

Beyond traditional Systems Engineering domains and regions

従来のシステムズエンジニアリングのドメインと地域を超えて

 

JS2020 invites academics and practitioners to actively exchange ideas in talks and workshops on topics

of “evolving technologies and developing engineering processes”. The main activities will be split across

two days. Join on Day 1 for talks on state-of-the-art systems and systems engineering approaches by

keynote speakers. Join on Day 2 for workshops to discuss how to do better systems engineering in the

workplace, particularly in cultures where it has not existed before. 

 

JS 2020では,日本国内の多くの技術者および研究者を招待し,システムズエンジニアリング(SE)について,積極的な意見交換をします.具体的には,「技術の進化とエンジニアリングプロセスの開発」をトピックとして,初日に国内外のSE活動を先導する事例紹介を中心とした招待講演会を開催します.二日目には,ワークショップ形式で,これから新たにSEを導入するに当たり,職場でより良いSEを行う方法について,意見交換を行います. 

 

Dates: Friday 27th - Sunday 29th March

City: Yokohama

Location: Hiyoshi campus, Keio University 4-1-1 Hiyoshi, Kohoku, Yokohama, Kanagawa

Language: English

日程:2020年3月27日~29日

会場:神奈川県横浜市港北区日吉4-1-1 慶應義塾大学日吉キャンパス

使用言語:英語(プレゼンテーション資料には日本語訳の併記を検討しております)

  

Contact US (お問い合わせはこちらまで)

 Email: info_js2020@gakkai-web.net 

 

JS 2020実行委員会

JS 2020 公式WEBサイトはこちら↓↓

2019年

12月

26日

INCOSE Japan Symposium 2020 hosted by JCOSE開催のお知らせ

 

拝啓 時下、益々ご清栄のこととお慶び申し上げます。平素は一般社団法人JCOSE(Japan Council on Systems Engineering)の活動につきまして、格別のご高配を賜り、厚く御礼を申し上げます。

 

さて、この度、一般社団法人JCOSEが主催となりまして、2020年3月27日(金)~29日(日)の3日間の日程で、Japan Symposium 2020 hosted by JCOSE(以下、JS 2020)を慶應義塾大学日吉キャンパスにて開催する運びとなりました。

 

JS 2020では、日本国内の多くの技術者および研究者に向けて、システムズエンジニアリングの浸透および適用事例の共有を図ることを開催の目的としております。具体的には、初日に国内外のシステムズエンジニアリング活動を先導する事例を中心とした講演会、二日目にワークショップ形式による意見交換会、三日目には海外来訪者との国際交流、および日本の技術的、文化的魅力を体感するためのバスツアーを鋭意企画しているところでございます。詳細につきましては、決定次第、追ってご連絡申し上げます。

 

一般社団法人JCOSE

代表理事 西村秀和

 

2015年

11月

08日

MBSE シンポジウム 〜MBSE・システムモデルの事例紹介〜 が開催されました

2015年11月7日(土)慶應義塾大学日吉キャンパスにて、MBSEシンポジウムが開催され、約100名が参加しました。シンポジウムでは、米国 NoMagic社のCTOにより、MBSEのアプローチで用いられるシステムモデルの構築と活用についての事例および最新の情報が紹介されました。

 

モデルベースシステムズエンジニアリング(MBSE)は世界的にシステムズエンジニアリングの主流となりつつあり、本シンポジウムには米国よりINCOSEにおけるMBSE活動にも大きく貢献しているNoMagic社CTOのEnrique Krajmalnik氏を迎え、MBSEおよびシステムモデルに関する事例の紹介など、最新の情報を提供いただきました。また、慶應SDMからは国内企業におけるMBSEへの取り組みから得られたlessons learnedが紹介されました。


資料は以下よりご覧下さい。

0. シンポジウム式次第
20151107_JCOSE_MBSE_Symposium.pdf
PDFファイル 88.7 KB
1. MBSE in Practice
No Magic Overview Generic - Japan INCOSE
PDFファイル 14.8 MB
2. Lessons Learned from SE and MBSE tailoring projects in Japan
20151107_MBSE_lessons_learned_upload.pdf
PDFファイル 488.7 KB