一般社団法人JCOSEは,INCOSE日本支部として、最新のシステムズエンジニアリング(以下SE)を日本に普及させることを目的とし,SEに関して議論する場と問合わせ先を提供いたします.

INCOSEとは

Systems Engineering (SE) とは


INCOSEとは「The International Council on Systems Engineering」の略称で,非営利会員組織として1990年に設立されました.

続きを読む

SEはINCOSEにおいて次のように定義されています.

'Systems Engineering is an interdisciplinary approach and means to enable the realization of successful systems'

続きを読む

 


What's New

2022.09.06 INCOSE Japan Symposium 2022 hosted by JCOSE 開催のお知らせ
2022.07.30 第8回JCOSEワークショップ 「INCOSE International Symposium 2022 最新情報」開催のお知らせ

お知らせ

第8回JCOSEワークショップ(オンライン開催)

テーマ : 「INCOSE International Symposium 2022 最新情報」

 

一般社団法人JCOSE(Japan Council on Systems Engineering)主催の第8回JCOSEワークショップ「INCOSE International Symposium 2022 最新情報」を開催します。


① INCOSE International Symposium 2022 最新情報
     2022年6月25日(土)〜6月30日(木)に開催されたINCOSE International Symposium 2022 (IS 2022)の発表の中からシステムズエンジニアリングに関する最新情報をご紹介します。


② オープンディスカッション
     ISで公開された情報について意見交換を行います。

 

開催日時: 2022年 7月 30日(土) 9:30 〜 12:00

続きを読む

INCOSE Japan Symposium 2022 hosted by JCOSE 開催のお知らせ

INCOSE Japan Symposium 2022 (JS 2022) hosted by JCOSE

複雑性を乗り越える

〜現状の日本のSE事例と最新の手法紹介〜

 

JS 2022では、システムズエンジニアリング(SE)を実践する上で様々な複雑性を乗り越える際に参考になる情報を皆様と共有したいと思います。基調講演(英語)では、SysMLの世界的な権威であるSanford Friedenthal氏による次世代のSysML (v2) のお話と、UAFグループの代表であるMatthew Hause氏による複雑なシステムオブシステムズの中でのUAFの活用のお話を予定しています。また、自動車、航空宇宙などの分野でシステムズエンジニアリングを実践されている方々から7件の講演(日本語、発表者後日公開)をしていただきます。これらの講演のあと、参加者の皆様との意見交換、ネットワーキングのためのJCOSE Caféを設定します。皆様の積極的なご参加をお待ちしています。

 

開催日時: 2022年 9月 6日(火) 9:00 〜 17:40

会場:オンライン(Zoom)

定員 : 300名

使用言語 : 基調講演 英語、事例紹介 日本語

参加費 : INCOSE会員 5,000円、一般 7,000円

ウェブサイト : INCOSE Japan Symposium 2022 (JS 2022) hosted by JCOSE

プログラム : JS 2022プログラム

申し込み方法 : JS 2022 イベントサイト(Peatix)にてチケットをお申し込みください。

 

  • 基調講演 1 : Moving Forward with SysML v2
    • Speaker : Sanford Friedenthal
  • 基調講演 2 : The Unified Architecture Framework: Creating Order out of Chaos
    • Speaker : Matthew Hause

第7回JCOSEワークショップ(オンライン開催)

テーマ : 「システムモデルに基づくSOTIF対応の紹介

 

一般社団法人JCOSE(Japan Council on Systems Engineering)主催の第7回JCOSEワークショップ「システムモデルに基づくSOTIF対応の紹介」を開催します。

 

①システムモデルに基づくSOTIF対応の紹介

機能安全の国際標準 ISO 26262を補完するSafety of the intended functionality (SOTIF) の国際標準(ISO 21448)が今年発行される予定です。自動運転システムを考える際にシステムモデルに基づいてこの標準に対応するアプローチを紹介します。

 
② パネルディスカッション

System Safetyについてパネリストと参加者の皆さんと共に意見交換を行います。

モデレーター: 西村 秀和氏 慶應義塾大学
パネリスト    : 河野 文昭氏 スズキ株式会社
                          中澤 孝志氏 日立Astemo株式会社
                          岡田 学氏  株式会社ティアフォー(名古屋大学へ出向)

 

開催日時: 2022年 4月 23日(土) 13:00 〜 15:00

続きを読む

第6回JCOSEワークショップ(オンライン開催)

テーマ : 「INCOSE International Workshop 2022 最新情報」

 

一般社団法人JCOSE(Japan Council on Systems Engineering)主催の第6回JCOSEワークショップ「INCOSE International Workshop 2022 最新情報」を開催します。

 

① INCOSE International Workshop 2022 最新情報

     2022年1月29日(土)〜2月1日(火)に開催されたINCOSE International Workshop 2022 (IW 2022)の発表の中からシステムズエンジニアリングに関する最新情報をご紹介します。

  • ISO/IEC/IEEE 42010:2022(発行予定) アーキテクチャ記述
  • SysML v2の最新情報:来年発行に向けて
  • MBSE Initiativeの事例紹介(無人航空機システム)
  • SE Vision 2035(2022年2月発行)の内容紹介

② オープンディスカッション

     IW 2022で公開されたINCOSEのSE Vision 2035をもとにこれからのSEについて意見交換を行います。

 

開催日時: 2022年 2月 26日(土) 13:00 〜 15:30

続きを読む

INCOSE Systems Engineering Vision 2035

INCOSE International Workshop 2022 (IW2022) にて、Systems Engineering Vision 2035 が公開されました。

Systems Engineering Vision 2035ウェブサイト : SE Vision 2035 Web

 

Systems Engineering Vision 2035のPDFファイルはこちらからダウンロードできます。

INCOSEウェブサイト : Systems Engineering Vision 2035

JCOSE Café #1(オンライン開催)

一般社団法人JCOSE(Japan Council on Systems Engineering)主催のJCOSE Café #1を開催します。

 

MBSEに11年間取り組んできたシステムズエンジニアによるMBSE活用の紹介と現状の課題などに関するディスカッションを行います。参加者の皆さんにはブレイクアウトセッションでMBSEに関して語り合う場(Café)を提供します。

 

① 中澤孝志氏、河原啓氏(日立Astemo)、MBSE事例紹介と取り組み (40分)

② 対談 : MBSE導入のコツ

    中澤孝志氏(日立Astemo)、水野由子氏(日産自動車)、西村秀和教授 (慶應義塾大学)(30分)

③ Café(50分)

     

 開催日時: 2021年 11月 6日(土) 14:00 〜 16:00

続きを読む

INCOSE Japan Symposium 2020 hosted by JCOSE, Virtual Event

INCOSE Japan Symposium 2020 Hosted by JCOSE (JS 2020)

Beyond traditional Systems Engineering domains and regions

従来のシステムズエンジニアリングのドメインと地域を超えて

 

JS2020 invites academics and practitioners to actively exchange ideas in talks and workshops on topics of “evolving technologies and developing engineering processes”. The main activities will be split across two days.

 

JS 2020では、日本国内の多くの技術者および研究者を招待し、システムズエンジニアリング(SE)について、積極的な意見交換をします。具体的には「技術の進化とエンジニアリングプロセスの開発」をトピックとして、2日間にわたり、国内外のSE活動を先導する事例紹介を中心とした招待講演会を開催します。

 

開催日程:2020年9月2日(水) ~ 3日(木)

会場:オンライン (Zoom)

ウェブサイト : JS2020 

 

続きを読む

INCOSE Japan Symposium 2020 hosted by JCOSE開催のお知らせ

 

拝啓 時下、益々ご清栄のこととお慶び申し上げます。平素は一般社団法人JCOSE(Japan Council on Systems Engineering)の活動につきまして、格別のご高配を賜り、厚く御礼を申し上げます。

 

さて、この度、一般社団法人JCOSEが主催となりまして、2020年3月27日(金)~29日(日)の3日間の日程で、Japan Symposium 2020 hosted by JCOSE(以下、JS 2020)を慶應義塾大学日吉キャンパスにて開催する運びとなりました。

 

JS 2020では、日本国内の多くの技術者および研究者に向けて、システムズエンジニアリングの浸透および適用事例の共有を図ることを開催の目的としております。具体的には、初日に国内外のシステムズエンジニアリング活動を先導する事例を中心とした講演会、二日目にワークショップ形式による意見交換会、三日目には海外来訪者との国際交流、および日本の技術的、文化的魅力を体感するためのバスツアーを鋭意企画しているところでございます。詳細につきましては、決定次第、追ってご連絡申し上げます。

 

一般社団法人JCOSE

代表理事 西村秀和