INCOSE Japan Symposium 2024 (JS 2024) hosted by JCOSE

MBSEの進化を考える

~システムズエンジニアリングの未来を描く~

JS 2024では、システムズエンジニアリング(SE)の実践が日本の産業界で拡がりを見せている中で、さらにMBSEが進化する未来について議論をしたいと思います。基調講演では、System Strategy, Inc.のDavid Hetherington氏による成功するモジュラーシステム開発におけるMBSEの役割に関するお話と、INCOSE Executive Director、Steve Records氏のSE Vision 2035とINCOSEの戦略計画に関するお話を予定しています。また、航空宇宙などの分野でシステムズエンジニアリングを実践されている方々から4件の講演(日本語、英語)をしていただきます。これらの講演のあと、パネルディスカッションとQAを行います。そして、講演者や参加者の皆様が直接話せる機会として、ネットワーキングのための懇親会を開催します。皆様の積極的なご参加をお待ちしています。

日時 2024年2月21日(水)9:45 〜 17:45 シンポジウム、18:00 〜 20:00 懇親会
会場 慶應義塾大学日吉キャンパス 協生館 2階 藤原洋記念ホール + オンライン(Zoom) (会場のご案内)
定員 300名
使用言語 基調講演1 日本語、基調講演2 英語、事例紹介 日本語、英語
参加費

INCOSE会員 7,000円

一般 10,000円

申し込み方法 JS 2024 イベントサイト(Peatix) (お申し込みは締め切りました)
申し込み期限 2024年2月8日(木)
主催 一般社団法人 JCOSE
共催 慶應義塾大学大学院システムデザイン・マネジメント研究科
後援

公益社団法人 自動車技術会

一般社団法人 日本OMG

日本SPICEネットワーク

基調講演 1 :

成功するモジュラーシステム開発におけるMBSEの役割

Speaker: David Hetherington, Principal at System Strategy, Inc.

米国の防衛調達プログラムで必要とされるモジュール式オープンシステムアプローチ(MOSA)の取り組みに関する1つのケースを取り上げ、モジュールの経済性に関する課題を解決するためのMBSEの適用を紹介する。情報を改善し、リスクを軽減するために、SysMLシミュレーションと離散イベントシミュレーションを用いることの有効性を示す。

基調講演 2 :

The future of systems engineering and INCOSE’s role in it

Speaker: Steve Records, Executive Director at INCOSE

The talk will be based on 2 things: the systems engineering Vision 2035 and the new INCOSE strategic plan being launched in 2024. The Vision 2035 outlines that SE of the past needs to evolve to meet the global challenges of the future. While the Vision 2035 document has been published for a while at this point, INCOSE also realizes it must evolve to both lead the discipline and to serve our members effectively for this future.

Organized by


Co-Organized by

Supported by


Our Sponsors